【容量制限無し】コスパ最高 ポケットWi-Fi 2017.3時点

私は2年前にポケットWi-Fi(Wimax)を契約し、この度期間が満了したため解約しました。

そして、新たにポケットWi-Fiを新規契約するため最適なサービスを探しました。

探してみると…!!

私の敬愛する価格.COM様のモバイル回線ランキングには容量の上限が7G、6Gまでなど制限のあるプランしか記載されていません。

2年前に加入した時とは状況が違うようです。

7Gなどの制限があるならわざわざポケットWi-Fiを使用する必要ないと思います。しかも、2年縛りなどあれば尚更、契約するメリットがわからなくなります。

しかし、さらにさらに探してみると、なんと無制限に近いものがありました。

しかも2年縛りなし。

コスパが抜群だと思います。

その調査結果を報告します。

民泊レンタルWi-Fi

  • 実質通信制限無し!
  • 二年縛り無し!
  • 月額3980円(契約後2か月は月額2,480円)!
  • 端末代金(割賦)は一切かからない!

いかがでしょうか?

私は一見して胡散臭いなと思いました。笑

民泊レンタルWi-Fiなんて名前聞いたことないですし、そもそも民泊ってなに?と思いました。

でも、コスパ抜群なんです!

そして、民泊運営者じゃない私みたいな1ユーザーが契約して使うことができるのです。

詳しくはこちら→月間通信制限なし!民泊Wi-Fi【famifi】

しかし、いくら通信料の制限がなくコストパフォーマンスが高くても通信速度やエリアが狭ければ意味がありません。

通信速度について

通信速度は下り最大440Mbpsとのことです。ユーチューブなど動画を見たりする分には十分な速度です。

回線は国内複数キャリアを使用しています。

docomo、au、softbank回線などどれがよいかという問題については実際に使用してみないとわからないというのが私の意見です。

昨年、私はsoftbankから楽天モバイルに切り替えました。楽天モバイルはdocomo回線を使用しています。そのため、softbank回線より速度が安定して高くなると思っていましたが、実際使ってみるとそんなことはありませんでした。体感的な感想になりますがどっちもどっちだと思います。これはauなど他のキャリアも含めて大体同じだと思います。

エリアについて

契約前に自分の行動範囲の電波状況をsoftbankのエリアUQのエリアで確認しましょう。

下記の注意点に記載していますが機種が選べないため、自分の行動範囲がどちらかのエリアから外れていたら問い合わせフォームで確認するかポケットWi-Fi以外を考えた方がいいと思います。

ほとんどの地域をカバーしていますが一応確認しましょう。

注意点

  • 契約時に事務手数料3000円がかかる
  • 送料が1000円かかる
  • 解約時の手数料が5000円かかる
  • 機種を選べない
  • 機種は購入するのではなくレンタル
  • 電話での申し込みができない
  • わからないことはお問合せフォームから

契約時の手数料3000円はどこの会社でもかかると思います。解約手数料は5000円だと少し高いかもしれません。でも他でも3000円は取られると思います。

機種は選べません。Wi-Fiルーターのデザインにこだわりがあったりするとこのサービスはオススメできません。

このサービスはWi-Fiルーターのレンタルサービスです。

契約するにあたって電話での申し込みはできません。申し込みはWeb画面より行います。

問い合わせも問い合わせフォームから行います。最近は電話での問い合わせできるサービスが減ったように感じます。ですが実際には電話で問い合わせることなどないと思います。(私はWimaxを使っていて電話で問い合わせたことがありませんでした)

最後に

ポケットWi-Fiで一番重視する点は容量制限が無制限というところだと思います。

その中で今回は一番コストパフォーマンスが高いと思うサービスを紹介しました。

参考にしてみて下さい。

※万が一商品が届いてから、対応エリアなのに電波が悪いというような状況になってもクーリングオフが適用できる場合があります。心配な方はお問合せフォームで契約前に確認してみるといいと思います。

スポンサーリンク
慢性骨髄単球性白血病PC1大
慢性骨髄単球性白血病PC1大

シェアする

フォローする