【血小板 上昇】骨髄移植後2年でやっと正常値

骨髄移植または臍帯血移植をして血小板の数値がなかなか上がってこない方、安心してください。

ゆっくりと回復してくるはずです。

私は移植後1年11か月で血小板の値が119000になりました!

スポンサーリンク
慢性骨髄単球性白血病PC1大

私の簡単な病歴と血小板の数値について

私は移植直後ほぼ毎日血小板の輸血、移植後半年まで週一以上の頻度で輸血をしていました。

その後も薬(レボレード)によって輸血はやめれたものの依然として血小板の数値は低く回復がとてもよくありませんでした。

【白血病】血小板の数値の推移
慢性骨髄単球性白血病の治療において血小板の数値には悩まされ続けてきました。 慢性骨髄単球性白血病が急性転化した時、一番値が悪化し、影響...
【2年間服用】レボレードの効果と減量による血小板数の変化
この度、血小板の数値が正常値に近づいたため、レボレードを減量し、その後卒業(中止)しました。 レボレードを中止してみて血小板の数値がど...

血小板の値が2万前後のまま一生出血に注意して生きていくのかと思っていましたが、一年ちょっとで倍に、一年半でさらに倍、2年でさらに1.5倍になりほぼ正常値になりました。

血小板が上昇した原因

わかりません。笑

劇的に体調がよくなったこともありませんし、薬による影響もないと思います。(輸血をやめれたのはレボレードという薬を服用し始めたからだと思いますが…)

しいて、しいて言うなら体をよく動かした時期と血小板が上がった時期に若干関連があるのかもしれないと思います…自信はありませんorz。

私は職場復帰して2週間が経ちます。

この二週間で血小板が4万上昇しました。

仕事はデスクワークですが通勤なども含めて家にいる時より確実に筋肉を刺激しています。

あと、この2週間に関しては規則正しい生活に戻り早寝早起き睡眠時間を9時間ぐらいとっていました。

寝る時間や起きる時間、睡眠時間ももしかしたら関係しているかもしれません。

血小板がなかなか上がらない方は、適度な運動と早寝早起きを実践してみるといいかもしれません。

最後に

血小板は気まぐれなのでいつ上がるかわかりません笑。

それでもゆっくり、ゆ~っくりなにかのタイミングで上がってくると思いますので腐らず前向きに生活しましょう!

スポンサーリンク
慢性骨髄単球性白血病PC1大
慢性骨髄単球性白血病PC1大

シェアする

フォローする